SQ清算値は1万4429円87銭

今回も忙しくてあまり手が出ていない。
結局03C160L, 03P120L あたりはなんとか建てた。
今日も大きく落ちたので早速 04P115L。

SQ清算値は1万4536円09銭

先月からはかなり下がった感がある。
結局今月は売りプット買い戻しで残念な結果に。

底抜け

新興国懸念とかまたまた意味不明な事から14000を割るかというところまで下落。
ドル円はやはり100円くらいまで行きそうなのでまだ下がりそう。
仕方がないので昨日 02P132S->L, 02P128L,02P125L。

弱い

またまた15000あたりの攻防。
ドル円はもう少し下がりそうなので日経はまだまだ↓に行きそう。

底割れ

ボックスかと思わせといて、底割れ。
14000円台もタッチしてまだまだ底値は先。
プット祭りのような気もするが、まだ下に行きそうな感も。
 

完全にボックス

どうも15500-16000でボックス形成の感。
すでに16000は夢だったかのような重さ。
しばらく動きそうにない。
 

上値伺い

一時は堅いと思われた16000も軽く破られてからまた越えにくい壁になってきた。
またしばらく上にも下にも動けない様相。
 

大きく上下

昨日は雇用統計に引っ張られて大きく下落。
なので、すかさず02P132S, 02P125L。
今日はあっさり反転だったのでめでたし。
 

今回の反省

今回は逆に見送り過ぎた。
上下にそこそこ振れたのでコールもプットももう少し攻められた気もするが、まぁ年末年始をはさんだのである意味仕方なし。
 

SQ清算値は1万5784円81銭

バタバタしてたらあっという間に新年。
と思ったらこれまたあっという間にSQ。

結果的には先月とほとんど同水準。

なかなか上には伸びず。
 

16000円

このところ年末進行で大忙し。
何も出来ない間にNYに引きずられてグングン上昇。
6年ぶりとやらで16,000円を越えたら達成感か戻して終了。
さて年末年始はどうなる事やら。
 

今回の反省

やはり早目にコールを建てて裏目。
コールはせいぜい3週間が目安か。
 

SQ清算値は1万5303円19銭

今回はほとんどボックス。
しかし下値からの上昇時にコールを建ててしまってろくでもない事に。
やはり5週間は長い。
 

一週間間違えた

今週がSQと勘違いして昨日 12P146S など建ててしまったが、引け後に1月限でも始めようかと思って気づいた。w
今日は続落で始まりヤバいと思ったが、なんとか反転。
大急ぎで 12P138L。
 

またも息切れ

とりあえず高値は更新したもののまたも16000には届かず。
しかもドル円も相当高値にいるので明日も共に下げそう。
 

一息

猛烈な勢いで上がって来たが、ドル円同様一息状態。
ここからさらに上を目指すのか急落が待ってるのか微妙。
 

急上昇

大忙しの中、あれよあれよ上昇してきた。
どうもイエレン効果で16000も行きそうな気配。
 

怪しい上昇

ここ何日か異様に弱かった日経が急上昇。
またまた15000円も視野に入って来た。
ただこれも米緩和持続とかが根拠なので、極めて怪しい。
外国人の買い残もかなり積み上がってるようなので、ここから先はどうなるか。
 

小動き

さすが大きく上げた後だけに、連騰とは行かず。
しかし安値圏にあるのは確か。
なぜ買いが入らないのか微妙な気も。
 

上昇

まぁ下げ過ぎの反動のような気もするが、何とか14500回復。
ここからどこまで上げて来るか微妙だがとりあえず 12C160S, 12C166L。
ドル円が100円を大きく越えてくるには材料不足。
またまた正念場か。
 

今回の反省

今回も前回同様動きが少なかったので攻め切れなかった。
しかも大暴落や大急騰に備えてるため大した利益も取れず。

今日は↓に行って欲しいところだったが反転。
それも大した事無いため、コールも手が出ず。

これが我慢出来なくなった頃にやられるだろうから今は耐え時か。
 

SQ清算値は1万4013円07銭

今回も例によって動きが少ない。
ただ、昨日NYが高値更新から少し戻した程度で、日経はすでに織り込んでいた感もあったのに、今朝200円下げとかはまったく意味不明。
なので 12P123S, 12P117L。
 

相変わらず弱い

NYが高値更新しても日経は反落。
こんな事ではいつまでたっても15000円越えは無理。

ラストスパートも無理なので 12P125S と12月限スタート。
 

反転

今日は↓スタートだったが午後から↑。
とはいえ大した上昇ではないので147コールとかでも危険な割に安く手が出ず。
 

またまた下値模索

特に材料もないので買い上がる気配も無し。
かといって売り込まれる水準でも無し。
今回もここまで。
 

←Older